埼玉県久喜市,富士梱包資材株式会社,富士梱包資材,梱包資材,物流資材,工場設備,工場修繕,木枠梱包,環境改善,雇用促進,産廃集運,紙緩衝材,工場・倉庫専門リフォーム

営業  黒須 崇智

黒須 崇智インタビュー

010201営業  黒須 崇智インタビュー●Q1:どんな会社?
営業部に特に言える事だと思いますが、良い意味で仲間意識が強いと思います。弊社入社までにいくつかの仕事をしてきましたが、その当時を振り返ってみても弊社ほど同僚と仕事以外でも良い関係を築けた会社、チームはありませんでした。僕自身は今、仲間と程良い距離感で、良い関係をつくれていると思います。もちろんその分だけ想いは強いです。

●Q2:仕事の現場。あなたらしさとは?
僕自身は取引の量や金額に関係なく、人間関係を築く事に重きをおいています。本来の営業マンとしての「動機付け」としては駄目なのかもしれませんが、僕の場合は、僕を人として認めて下さったお客様が結果として成果に繋がっていると思っています。時間がとてもかかる場合もありますし金額として大きな成果にならない事もありますが、そうして築いたお客様とは長く良い関係でいられる事は事実ですね。

●Q3:思い出のエピソードは?
010202営業  黒須 崇智インタビュー弊社入社当初は、配送ドライバーでした。いつか営業部に転属する事は知っていましたので、営業部の方々とも良くコミュニケーションはとっていました。
その時に「この人を目標にしよう」と思った先輩がいました。月日は流れて僕も営業として独り立ちし、その目標とした先輩の顧客を何社か受け持つ事になりました。その時は先輩の築いた信頼を汚してはならないと思い、頑張りました。
その甲斐あってお客様から「以前の○○さんも良い営業さんだったけど、君も良く頑張ってくれているね」と言って戴いた事がとても嬉しかったですね。数字の方もおかげさまで伸ばせる事が出来て、その事が僕の自信にも繋がりました。

●Q4:当社に入って何か変わった?
弊社に入社して、というよりも営業に配属になったあと始めのうちはボロボロでした。
数字も上がらない、行動はチグハグ(僕はチャンとやっていたつもりでも周りから見たら駄目だったのでしょうね)、それこそコテンパンでしたが、これを克服したキッカケも人間関係を築き信頼して戴いたお客様からのご注文010203営業  黒須 崇智インタビューでした。
なので僕の場合は、あえて小手先の技術や駆け引きに走らず、自分らしさを守り抜いた先に出口があったという感じですね。何かカッコ良く聞こえますが当時は大変でした。それしか出来なかった、といった所が本当です。この話をお客様とする機会があり、その時お客様から「変わっていない様で変わってるよ。形は変わらないけど磨かれた、って感じかな。一皮剥けたじゃない」と。その時は嬉しかったですね。帰りの車内で少しウルッときました。

●Q5:こんな人待ってます!
一生懸命な人。あと、この業界では「女性営業」もとても有効だと思うんですよね。以前弊社にもいらっしゃったという事ですが、女性の方も大歓迎です。とくに弊社の営業は、商品知識の有無も経験もあまり関係ありませんから出来ると思うのですが。「女性営業」というと思い浮かぶ業種よりも、はるかに収入も安定していると思いますし。
弊社の社長も女性ですから働きやすいんじゃないですかね。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0480-22-7987 受付時間 8:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 富士梱包資材株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & P-webⅡ Theme by Pleasure-inc . technology.