埼玉県久喜市,富士梱包資材株式会社,富士梱包資材,梱包資材,物流資材,工場設備,工場修繕,木枠梱包,環境改善,雇用促進,産廃集運,紙緩衝材,工場・倉庫専門リフォーム

営業  川田 温人

川田 温人インタビュー

010101営業  川田 温人インタビュー●Q1:どんな会社?
一言で表現するなら「アットホーム」。

●Q2:仕事の現場。あなたらしさとは?
弊社の営業は、とにかくコミュニケーション!弊社は梱包資材を始めとして作業用品、物流資材や機器、省力機器、設備、等々多岐に渡り、商材点数は「万」の桁になります。
その内オーダーメイド品も数多くありますので、お客様は勿論、各種メーカー様や仕入先様と細かい打合せや商談・交渉する機会がとても多いです。
どこもそうだとは思いますが、我々の業界では頻度と質、特にスピードが大切になってきますので、自分の仕事のやり方を工夫し、特に優先順位付けには気を使っています。
又、そういった事情を我々の上司も良く理解してくれていて、「自分独自のやり方」に対してとても理解を示してくれます。
さらに私は、管理職となってまだ日も浅く、プレイングマネージャーとしての動き方、思考の仕方などにも気を使わ010102営業  川田 温人インタビューなければなりません。でもその分遣り甲斐もあります。
「どんな会社?」でも言いましたが、弊社はアットホームであり社長との距離がとても近く、仕事で結果を出せばキチンと見てくれています。もちろんマイナス面も良く見てくれていますので大変ですが・・・(笑)。
でも、何にせよ見ていてくれて反応があるというのは、嬉しい物です。今後の僕の課題は「チームとしてのモチベーションとスキルの向上」をマネジメントしていかなければならないと思っていますが、そういった事に対しても、マネジメントのプロの方による色々なセミナーなどを受ける機会を与えてくれるなど、本当に我々社員1人1人に対しての心遣いには感謝しています。

●Q3:思い出のエピソードは?
弊社の営業戦略の再編があり、僕の担当顧客が大幅に変わった時は苦労しました。大企業では人事異動がありますからそれ程驚く事では無いのでしょうが、弊社の様な中小企業では、担当する顧客の9割が変わってしまうという事はあまりありません。何とか結果に繋がったから良かったですが、今考えればあれが僕の転機ではありましたね。
僕はあの「難関」を乗り切った事が大きな自信となりましたし、周りの方々からは信頼を勝ち得る事が出来たと思い010103営業  川田 温人インタビューます。

●Q4:当社に入って何か変わった?
僕のチームの一員になる方ですので、考え始めると色々とあり過ぎて困っちゃいますが、まずは誠実で責任感のある方。
社会人の必須資質としてはチョット基本的過ぎる感もありますが、結局はそこだと思います。
弊社の営業はまずお客様との信頼関係が第1ですから、その人の持つ「人間力」が最も大切だと感じています。
僕自身も仕入先の営業の方と対峙する時はその人の営業としてのスキルよりも、その人自身の人間力を見てしまいます。
人として最低限持っていなければならない物を持っているか?そしてそれを体現できているか?あなたはいかがですか?

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0480-22-7987 受付時間 8:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 富士梱包資材株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & P-webⅡ Theme by Pleasure-inc . technology.